STORY 

 

「ここに来れば宝物が見つかる」と聞いいたなかよし3人組ムンムン、テリテリ、キンキランが会場にやってきます。
すると、突然ナゾの人物ハイチョが出現。
「誰よりも強く、誰よりもかしこく、誰よりもやさしい者にこそ宝物はふさわしい。これから出す3つのゲームをすべてクリ
アしたら宝物のありかを教えよう!」と3人に告げます。
運動神経は抜群だけど、勉強は苦手なムンムン。
勉強はできるけど、臆病で、たまにお友達にイジワルしちゃうテリテリ。
いつもニコニコしてるけど、自分に自信がなく、これっといって得意なものがないキンキラン。
「これじゃ宝物を手にできそうもない…。」と考え込んでしまう3人。
そこで3人は会場の子どもたちにも手伝ってもらって、みんなで宝物を探すことに!
一つ目は知恵を試すゲーム。3問のなぞなぞに挑戦です。
二つ目は強さ(勇気)を試すゲーム。積み上げられた怪獣やお化けのダンボールをボールを投げて倒せたらクリアです。みんなは力を合わせて倒します。
三つ目はやさしさを試すゲーム。三段階の高さのヒモをくぐります。
(※ゲームの内容は変更する可能性があります。)

子供たちは簡単にくぐってしまいますが、大人のテリテリは一番低いヒモくぐりに失敗してしまいます。怒ってテリテリを責めるムンムン。
キンキランは一生懸命頑張ったテリテリを許してあげようよとムンムンに言いますがムンムンは聞き入れません。
「私は許してあげる」とテリテリの肩を優しくトントンするキンキラン。
「みんなはどうする?」とキンキランは会場の子供たちに尋ねます。
子供たちもテリテリをトントン・・・そして最後にはムンムンも!

するとハイチョが現われて「ゲームクリア!」とみんなに告げます。
そうです、みんながテリテリを許してあげたのでゲームがクリアできたのです。
そして手に入れたのはパズルのようにバラバラになった不思議な宝物の地図。
それには「たからものはめのまえにある」と書かれています。
3人は子供たちとパズルを囲んで・・・そして目の前にある宝物を発見します!
「宝物は友達のことだったんだ!」
3人はとっても嬉しくなって会場のみんなとポカポカリン(ハグ)大会。
最後はみんなで歌を歌って・・・。


終わったあとには、大人も子どもも、きっと誰かを抱きしめたくなる…!
とっても楽しくて、心がポカポカあったかくなる作品です。

Copyright © 2012-2017 Join Project

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now